<情報発信(ツイッター)実験サイト>


PC・スマホ向け
PC・スマホ向け

左のQRコードをスマホで読み取ると

『ツイッター活用アプリ:DITS』を起動します。

 ➧ http://saigai.main.jp/



        画像をクリックで拡大
        画像をクリックで拡大

当研究会メンバーでもある、東海大学内田研究室の災害時向けアプリが実験と評価用に公開されました。

  ➧ 操作方法はこちらを参照

 

 注1)上記URLは、PCとスマホ向けになります。

注2)GPS機能(位置情報)を使います。

   位置情報は場所により正確に表示されない場合があります。

   室内・場所により位置情報の確定に時間を要する場合が

   あります。少し時間をあけて何度か繰り返してみてください。

 

 

注3)ツイッターアカウントが必要です。

   新規取得方法はこちらを参照ください。

   複数取得の方法はこちらを参照ください。

 

情報ボラ一 johobora11 PW bora1joho
情報ボラ二 johobora22 PW bora2joho
情報ボラ三 johobora33 PW bora3joho
情報ボラ四 johobora44 PW bora4joho
情報ボラ五 johobora55 PW bora5joho

いいね!
コメントする







情報発信アプリの最近1週間の情報マップが表示されます。

 

➧発信マップ 災害ツイートマップ

 

 

(参考)DITSに表示のUTMコードから緯度経度に変換する

ダウンロード
UTMから緯度経度への変換し、地図表示する手順書
DITS UTMによる地図表示手順.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 282.7 KB

『実験にご参加いただくために』


ツイッター発信実験の方法は、下記を参考にしてください。

 

➧ ビッグレスキューかながわ2015

➧ 平塚市の帰宅困難防災訓練

➧ 東海大学新聞の記事より

ツイート検索結果をCSV(EXCEL)にダウンロード 


このツールは東京大学の鳥海先生が作成したものです。

(東海大学・内田先生との協働研究プロジェクト)

➧ http://torix.sakura.ne.jp/twitter/






<基本操作> 上記サイトの説明より抜粋。

左上のをクリック.

Twitterのアカウント認証を行う.(個人情報は保存されません)

検索したいワードを検索窓に入力する

を押してしばらく待つと,ツイートがダウンロードされます.

基本的には,検索ワードが含まれた直近100ツイートをダウンロードできます.

ツイートはCSVファイルにまとめられています.

たとえば,<自分のScreenNameの前に@をつけて検索>してみましょう.

今週一週間であなたに言及したツイートをすべて取得できます.


 

 この実験は、SNS(ここではツイッター)を活用して、災害情報を発信・共有することを目的としています。

 使用するPC・スマホ環境により正常に動作しない場合がありますのでご了解ください。

     *現在、ケータイからの情報発信はできません

 パソコンやスマホからご利用の場合、下記のQRコードをご利用されると便利です。

地域における施設(疫、バス停、SS、,郵便局などを地図に表示できます。

➧ http://nrb-www.mlit.go.jp/webmapc/mapmain.html

 

 操作方法は

  1.画面左側で、表示したい内容を個別に選択

  2.画面右側で、表示対象地域を選択

  3.設定反映をクリックする。

 

参考 国土地理院の地図

 ➧  ここをクリック