『このサイトについて』の説明および、研究会活動の趣旨は ➧ こちらをクリックしてご確認ください。

 本サイトは ➧ 【かながわICTを活用した災害ボランティア情報収集活動に関する研究会】お役立ち情報ページ」の姉妹編です。


        8/27-9/11の期間、ツイッター&DITSによる防災キャンペーン中。

 

          ➧ 詳細は ここをクリック

 

         本キャンペーンにご参加くださった皆様、ご協力ありがとうございました。


 ※ 【熊本地震関連】は ➧熊本地震サイト を参照ください。

 

トピックス


  

   *過去トピックスの目次はこちらをクリックから参照ください。

 

           2015年度分は ➧ こちら

     2014年度分は ➧ こちら

 


北海道函館で震度4、鹿児島奄美地方で震度5弱

奄美地方で震度5弱 これまで被害報告なし

日本テレビ系(NNN) 9月26日(月)

 26日午後2時20分ごろ、鹿児島県の奄美地方で震度5弱の地震があった。
 気象庁によると、26日午後2時20分ごろ発生した地震の震源地は、沖縄本島近海。震源の深さは40キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定される。
 震度5弱を観測したのは、鹿児島県沖永良部島の知名町、震度4を観測したのは、沖永良部島の和泊町、奄美群島の瀬戸内町、与論島の与論町。
 この地震で津波の心配はなく、役場や警察によると、これまでに被害の報告はないという。
 ➧ 記事はここをクリック

 

            地震情報 NHK
            地震情報 NHK

〔地震〕北海道函館市で震度4、津波の心配なし(9/26)

気象庁によると、26日14:13頃、浦河沖を震源とするM5.5の地震があり、北海道函館市で震度4の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :9月26日14:13頃
震源地  :浦河沖(北緯41.7度、東経143.0度)
震源の深さ:約20km
地震の規模:M5.5(推定)

 

➧ 記事はここをクリック

            地震情報 NHK
            地震情報 NHK

0 コメント

台風16号 九州・四国が暴風域に(9発20日)

台風16号 九州と四国が暴風域に 鹿児島・宮崎で記録的大雨

台風16号 九州と四国が暴風域に 鹿児島・宮崎で記録的大雨
動画を再生する

強い台風16号は九州と四国を暴風域に巻き込みながら東へ進んでいて、九州や四国で非常に激しい雨が降っています。記録的な大雨となっている鹿児島県と宮崎県では土砂災害や川の氾濫の危険性が非常に高まっていて、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水と氾濫、それに暴風、高波などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

 ➧ 記事(NHK)は ここをクリック

0 コメント

ビッグレスキューかながわ2016が横須賀で開催(9月11日)

横須賀市合同総合防災訓練)実施について(2016年8月29日)

更新日:2016年8月29日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

ビッグレスキューかながわ(平成28年度神奈川県・横須賀市合同総合防災訓練)実施について(2016年8月29日)

横須賀市では、県との合同により、大規模災害発生時の初動対応における関係機関との連携等を主体とした実践的訓練を通じ、市と医療関係機関等との連携の強化を図るとともに、住民の防災意識の高揚を図るため、「ビッグレスキューかながわ」(平成28年度神奈川県・横須賀市合同総合防災訓練)を実施します。

1.日時

平成28年9月11日(日曜日)

  • 中央会場 9時30分~12時30分
  • 久里浜会場 9時00分~9時40分

※中央会場は9時から入門することができます。入門時には手荷物検査がありますので、ご留意ください。

2.場所(資料1参照)

  • 中央会場 陸上自衛隊武山駐屯地(横須賀市御幸浜1-1)
  • 久里浜会場 久里浜海岸ほか(ペリー公園先)

3.内容(資料2・3参照)

消防、警察、自衛隊、在日米軍、日本赤十字社、米国赤十字社、海上保安庁、DMAT指定病院、医療関係機関、災害対応ロボット出展民間企業など111機関の参加・協力を得て、医療救護活動、情報収集伝達、中高層建物等からの被災者の救出救助などの訓練を実施します。

 

 ➧ 記事は ここをクリック

訓練会場の様子

続きを読む 0 コメント

神奈川県 ~ 体風10号による被害に関するボランティア情報

 

災害被災地支援ボランティア情報(台風10号による被害に関する災害ボランティア情報)


掲載日:2016年9月11日

 台風10号に伴う被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。
 このページでは被災地のボランティア募集情報などをお知らせしています。
 災害ボランティア活動をお考えの方は、現地の最新情報を把握するとともに、必要な準備をしたうえでご活動いただきますよう、お願いします。

各被災地災害ボランティアセンターについて

こちらの情報は、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」を参照し、掲載しています。(平成28年9月9日 18時45分時点)

【北海道】
○北海道
 http://hokkaidovc.jp/ (北海道被災者支援ボランティア情報特設サイト)
 https://www.facebook.com/hokkaidovc/ (北海道被災者支援ボランティア情報フェイスブック)
 http://www.dosyakyo.or.jp/saigai/index.html (北海道社会福祉協議会)
 http://blog.canpan.info/d-vola/ (北海道ボランティアセンターブログ)

 

 ➧ 記事は ここをクリック

0 コメント

加速する台風13号。9/8関東へ

台風13号と前線影響 広範囲で非常に激しい雨のおそれ

台風13号と前線影響 広範囲で非常に激しい雨のおそれ
動画を再生する

台風13号は、鹿児島県の種子島の東の海上を東寄りに進んでいます。台風と前線の影響で、沖縄から北日本にかけての広い範囲で局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒するよう呼びかけています。

気象庁の観測によりますと、台風13号は午後3時には、鹿児島県の種子島の東、およそ160キロの海上を1時間に30キロの速さで東北東へ進んでいます。中心の気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の南東側220キロ以内と北西側110キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

 ➧ 記事はここをクリックください。

加速する台風13号  あすには関東付近へ 離れた所でも大雨に警戒

台風13号の進路予想図。

きのう発生した台風13号は、きょうにも西日本の南海上に達し、あす8日の日中には関東付近に進む見通しです。ここしばらく台風の接近・上陸が続いていますが、これまでの夏台風とは違う動きを見せそうです。

➧ 記事は ここをクリックください。

0 コメント

台風10号 東北・北海道に洪水被害

北海道で記録的な大雨 土砂災害などに厳重警戒を

北海道で記録的な大雨 土砂災害などに厳重警戒を
動画を再生する

台風10号から変わった温帯低気圧の影響で、北海道では降り始めからの雨量が平年の8月1か月分を超える記録的な大雨になっていて、すでに川の水があふれた地域があるほか、各地で洪水の危険性が非常に高まっています。気象庁は、北海道と東北では洪水や土砂災害などに引き続き厳重に警戒するよう呼びかけています。

 ➧ NHKニュース 記事本文はここをクリック

0 コメント